ショートカットメニュー
本文ショートカット
メインメニューのショートカット

法務省は性犯罪を厳罰化する刑法改正に伴い、強姦(ごうかん)罪の名称を「強制性交等罪」に変更する方針を固めた。刑法改正案は20日に開会した通常国会に提出する予定で、3月上旬の閣議で正式決定される見通し。強姦罪の「加害者は男性、被害者は女性」という性差をなくすなどとした改正案の内容を踏まえた名称変更だ。成立すれば、明治時代以来から続いた罪名はなくなる。しかし、単純に犯罪の名称が変更されたことが意味があるでしょうか。

  • 3
    1
    ***ngold 17.01.22  BEST 
    このような法律の変更は今の性犯罪を予防することに役に立たないと思います。 今の性犯罪の処罰はとても軽いです。 このような状態なら、犯罪を犯しても大きな処罰を受けないというののせいに犯罪が発生する可能性が高いです。 名前を変えることが重要なのではなく、犯.....
  • 0
    0
    ***ence 17.01.23
    「強姦罪」よりも「強制性交渉罪」という名前のほうがわかりやすいと思います。確かに強姦と聞くと男性が加害者というイメージが強いです。ですがわざわざ名前を変える必要があるのかなと思いました。.....
  • 1
    0
    ***green 17.01.23
    被害者の立場で加害者に厳しい判決をくれたい心を理解します。 しかし、法学的解釈では全ての性的犯罪に対する処罰を無期懲役とすることは無理があります。 全ての性的犯罪の犯人を無期懲役に量刑を高めれば、実際に刑務所が収容できる範囲を超えるものです。 残念だが.....
  • 1
    1
    ***ero 17.01.22
    今回の法改正は種々の意味を持っています。 専門家がない人たちの立場では性犯罪の法律的名称が変更したのがすべてだと考えられます。 しかし、性犯罪に対する具体的な条項が追加されたことが重要な変化です。 18歳未満の子供を監督・保護している父母らが影響力を利用.....
  • 2
    1
    ***fy 17.01.22
    強姦罪に対する処罰が懲役5年から1年増加した6年になったのが性犯罪を減らすことができると思いますか? 性犯罪を受けた被害者は、一生トラウマのため、正常な生活が不可能なのに、少なくとも終身刑の処罰が必要なんじゃないですか。.....
  • 3
    1
    ***cball 17.01.22
    強姦罪と強姦致死傷罪の法定刑の下限を懲役5年と懲役6年にそれぞれ引き上げ、加害者と被害者の性別も問わなくする。強制わいせつ罪で処罰される行為のうち、悪質性の高い一部の行為は強姦罪として処罰できるようにもする。単純に名前の変更だけでなく、処罰も高められ.....

    討論投稿者

    • 78
    • 投稿した討論 35
    • フォロワー 6

    納豆に合う食べ物はなんだ!?.....