ショートカットメニュー
本文ショートカット
メインメニューのショートカット

 世の中には「天才」と呼ばれる人たちがいます。学問で言えば「アインシュタイン、ニュートン、ガリレオ等々」美術は「ダヴィンチ、ミケランジェロ、ゴッホ等々」上げれば切りがないですが、そもそも彼らは何をもって我々に天才と言わしめているのでしょうか?努力でしょうか?野球のイチローなんかは努力の天才とよばれていますが、それが言いたいことって結局は「生まれつきの違い」ではないのでしょうか?つまり「脳の違い」ですですがそのようなものが存在する証拠があるのでしょうか?発達障害が云々とか言われてしまえばそれまでかもしれませんが、そうでないと言われる方々も存在します。結局何が言いたいかというと「何をもって(天才)と呼ばれる人間を(我々)とは出来が違うと判断しているのか」です。アインシュタインの脳はグリア細胞が多かったと聞いたことがありますが、それが先天的だという証明はありません。皆さんはどう思いますか?

  • 3
    1
    ***96 18.12.29  BEST 
    ある分野で唯一無二の存在だからではないでしょうか、私達が「天才」と呼んでいる者は。
  • 0
    0
    ***hik 25日前
    天才の定義は様々で、未曾有の領域に達した人や、若くして何かを成し遂げた人に使われるのが一般的です。殆どの天才に共通しているのは何か一つの分野に没頭することで、それによって他者との圧倒的な差が生まれます。よって天才というのは結果論的な話で、後の天才を子.....

    討論投稿者

      匿 名

    納豆に合う食べ物はなんだ!?.....