ショートカットメニュー
本文ショートカット
メインメニューのショートカット

万引きで有罪となり、保護観察付きの執行猶予期間中に再犯に及んだ窃盗症(クレプトマニア)の被告に、裁判所が罰金刑を選択するケースが相次いでいる。という記事。保護観察中の再犯は懲役刑となるのが通常で、罰金刑は例外的だそうだが、実際には懲役刑ではなく罰金刑になっている人がいる。このクレプトマニアについてどうおもいますか?

  • 0
    0
    ***ano 17.08.28  BEST 
    専門的にいうと、クレプトマニアとは、物を盗もうとする衝動に抵抗できずに万引きを繰り返す症状です。窃盗の緊張感や成功した際の解放感を得ようとするケースが多く、拒食症など摂食障害との関連も指摘されている。スリルを楽しんでるのか?しかしながら米国の診断基準.....
  • 0
    0
    ***sim 17.08.28
    常習累犯窃盗罪とクレプトマニアは何が違うのかな?常習累犯窃盗罪は、常習性のある窃盗をした人に刑を加重する規定。過去10年以内に窃盗罪(10年以下の懲役または50万円以下の罰金)などで懲役6月以上を3回以上言い渡された人が新たに窃盗罪に問われた場合、3.....
    匿名 17.08.28
    クレプトマニアとは、、、物を売っている場所に行くと、なぜか衝動的に盗んでしまう症状を持っている人の事。けして刑務所に入りたくて盗んだわけではないとよく言いますね。もし逮捕されても、ものの1週間で物を買うだけの金を持っていながら万引きをするという人もい.....
    匿名 17.08.28
    いくら病院で治療していても刑務所に入れば治療は中断してしまうんです。裁判所も再犯防止のための最良の判断は何かを考えるようにした方が再犯はへると思うんだけど・・・世間一般的には窃盗症に対する認知度は高まりつつあるが、窃盗症だからという理由だけで罰金刑を.....
  • 0
    0
    ***appy 17.08.28
    保護観察中の再犯は懲役刑となるのが通常だそうで、罰金刑は例外的です。近頃は、再犯防止のため依存症などの病的原因を研究する動きが進んでおり、裁判所の判断に一定の影響を与えているとの見方もあります。精神的な病気といっていいんでしょうね。.....

    討論投稿者

    • 25
    • 投稿した討論 18
    • フォロワー 8

    納豆に合う食べ物はなんだ!?.....