ショートカットメニュー
本文ショートカット
メインメニューのショートカット

日本ではあまり聞かない言葉ですが、諸外国にはヘリコプター・ペアレントという言葉があります。子どもの上空を常に飛び回り、我が子にとって不都合なことがあると急降下してきて干渉するイメージから、子離れできない親をこのように呼ぶのです。 入社式に保護者同伴で出席できる大手企業があることがニュースで報じられ、「過保護すぎるのでは」「保護者も出席できるのはうれしい」など、賛否両論が繰り広げられています。大学入試や卒業式の保護者同伴についても、たびたび子離れできていないなどと批判されることがありますが、実際はどうなのでしょうか。

  • 1
    0
    ***icwand 17.05.11  BEST 
    ヘリコプター・ペアレント」は、アメリカで定着した言葉ですが、多くの場合、大学でその実例がいくつも報告されてきました。たとえば、アメリカではほとんどの大学に学生寮があり、大学生はそこでルームメート1~2名と生活しています。その際、保護者は同室になる友達が.....
  • 0
    0
    ***tefox 17.05.11
    学齢期に入っても子供に パパ・ママ って呼ばせ続ける親が増えてきたのと比例しているのではないかと思う。お母さんがいつまでも子供にベッタリでは恥ずかしい気持ちも湧くかもしれないが、“ママ”なら気後れも無い…みたいな。メットライフ生命?のCMで、いい歳したオ.....

    討論投稿者

    • 27
    • 投稿した討論 20
    • フォロワー 5

    納豆に合う食べ物はなんだ!?.....