ショートカットメニュー
本文ショートカット
メインメニューのショートカット

セコムは、ドローンを飛ばし、搭載するカメラで監視する「巡回監視サービス」の実証実験を、刑務所で4月に始めたと発表した。上空から撮影するため死角が少なく、警備員の負担軽減にもつながるという。実験期間は3カ月間を予定している。あらかじめ決めた時刻になるか、遠く離れた警備室からドローンに指示を出すと、事前に設定したルート(速度、高度、向き)で敷地内を自律飛行する。搭載されたカメラが撮影するライブ映像を、警備室から確認できる。ドローンは巡回を終えると、出発地点のドローンポートに戻り、充電を始めるという。でも、人間よりこういうことで・・・大丈夫ですか?

  • 2
    1
    ***fly 17.04.27  BEST 
    人間が巡回する場合と比べて、屋上など危険な場所の監視が簡単になり、警備員の負担軽減につながるという。ドローンは上空から撮影するため、地上に固定監視カメラだけがある場合と比べると死角が少なく、より高度なセキュリティを実現できるとしている。実証実験の結果.....
  • 1
    0
    ***eholic 17.04.28
    GPSでもつければいいのに。。。犯罪のレベルにもよるけどさ。服役中も監視できるし出所後も監視できる。犯罪者に人権とかどうでもいい。そういう実験もいいけど、再犯率を下げる実験もしておくれよ( ゜o゜) .....
  • 0
    0
    ***icalove 17.04.27
    簡単に外せないGPS入りの腕時計とか牢屋に監視カメラとかすれば警備員の負担も少しだけマシになると思う。犯罪者に人権とか何も必要ない。人権とか欲しければ犯罪しなければいい単純なことで単純なことも理解できない頭なのに人権なんて必要ない。。 .....
  • 1
    0
    ***ekeeper 17.04.27
    実証実験が行われている美祢社会復帰促進センターは、日本で初めてPFI(民間企業の資金や技術力を使い、公共施設を管理・運営する手法)を活用した官民協働の刑務所。セコムは、同刑務所のPFI代表企業として、セキュリティシステムなどを担っているという。 同社は2015.....

    討論投稿者

    • 38
    • 投稿した討論 30
    • フォロワー 4

    納豆に合う食べ物はなんだ!?.....