ショートカットメニュー
本文ショートカット
メインメニューのショートカット

窃盗犯は、連続常習であることが多い。そのため、警察官が窃盗の犯行現場に臨場した際に記入する書類には、通称名の欄があるという。ある捜査関係者は「過去帳をめくって、同じ手口の犯人を見つけたら、その通称名を記入する。そこからあだ名が定着することもある」と話す。名前が分かっていれば、「風呂屋のミッチー」のように手口や状況に名字をもじって組み合わせる。分からなければ「シュガー」のように手口だけのあだ名になることが多いという。ひどいあだ名になると、緊張のため現場で放尿をしたり、脱糞をする癖のある窃盗犯は、「小便垂れの○○」「脱糞の○○」などと呼ばれたりもする。こんなに名つく理由はなんでしょうか?

  • 3
    0
    ***key 17.04.03  BEST 
    あだ名は捜査中、犯人の仲間に会話を聞かれても大丈夫なようにするため。隠語やコードネームのようなもの」と話す捜査関係者もいる。犯人を追って身分を隠し、私服で捜査する場合、上司や同僚からの連絡に「ホシが…」「○○容疑者は…」と話していたら、いくら変装して.....
  • 0
    0
    ***eto 17.04.04
    犯罪者にニックネームをつけるのは意味のある作業です。 国民に犯罪者に対する認識を与えて自ら犯罪予防をするように作るためのものです。 わざと犯罪を軽い意味を作るためのものはありません。 実際にこんな事で犯罪予防に30%以上の効果を持っているとします。 TVニュ.....

    討論投稿者

    • 52
    • 投稿した討論 22
    • フォロワー 4

    納豆に合う食べ物はなんだ!?.....