ショートカットメニュー
本文ショートカット
メインメニューのショートカット

グクマンの自由と警察の国民を守るための捜査権。何がもっと重要なのか?最近、令状なしのGPS捜査を認めるべきか?という問題が、最高裁大法廷で語られた、権力の暴走への疑問が言われています。衛星情報を使って、ひとの居場所を簡単に把握できるGPS。便利な半面、使い方によっては大きなプライバシー侵害になります。そのGPSを、犯罪捜査に使えるのはどんな場合か。そのことを巡って争われている窃盗事件の裁判が2月22日、最大の山場を迎えました。最高裁に所属する15人の裁判官が全員で話し合う大法廷という特殊な場所で、弁論が開かれたんです。最高裁判所での問題のように、あなたはGPSを使用した調査権は存在するべきだとおもいますか?

  • 1
    0
    ***phin 17.02.23  BEST 
    かなりひどい犯罪ならGPSはありじゃないかなと思う。だたプライバシーは完全に無視?になるのかな?犯罪者へのプライバシーって私はあまりピンとこない。窃盗などの場合そのような操作は有利的じゃないかなと感じた。.....
  • 0
    0
    ***emario 17.02.23
    本当に必要な時だけ使うのであればGPSを使った捜査について私は構わないと思います。悪質な犯罪で一般人が巻き込まれる可能性があったり大きな事件の場合は積極的に使ったほうがいいと思います。人権の問題もあるのでGPS捜査についての明確なルールを作る必要があると思.....
  • 0
    0
    ***tworry 17.02.23
    もちろん、個人の自由も重要ですが、今は警察にGPSに対する調査権をあげるほうがいいと思います。 自由だけを考えて制度を余裕のあるように作っておいているのは危ないです。 私たち日本はもう3年後、2020東京オリンピックを開催するんです! 安全をもっと強くすることが.....
    匿名 17.02.23
    GPS捜査は、きちんとしたルールがなければ、許されないのものです。そして、そのルールは、国民が熟議したうえで、法律を作って決めるべきです。権力の暴走を許し、権力が国民を監視する社会を選ぶのか、それとも、権力の暴走を止め、個人が強くあるためのプライバシー.....

    討論投稿者

    • 45
    • 投稿した討論 23
    • フォロワー 4

    納豆に合う食べ物はなんだ!?.....