ショートカットメニュー
本文ショートカット
メインメニューのショートカット

 世の中には「天才」と呼ばれる人たちがいます。学問で言えば「アインシュタイン、ニュートン、ガリレオ等々」美術は「ダヴィンチ、ミケランジェロ、ゴッホ等々」上げれば切りがないですが、そもそも彼らは何をもって我々に天才と言わしめているのでしょうか?努力でしょうか?野球のイチローなんかは努力の天才とよばれていますが、それが言いたいことって結局は「生まれつきの違い」ではないのでしょうか?つまり「脳の違い」ですですがそのようなものが存在する証拠があるのでしょうか?発達障害が云々とか言われてしまえばそれまでかもしれませんが、そうでないと言われる方々も存在します。結局何が言いたいかというと「何をもって(天才)と呼ばれる人間を(我々)とは出来が違うと判断しているのか」です。アインシュタインの脳はグリア細胞が多かったと聞いたことがありますが、それが先天的だという証明はありません。皆さんはどう思いますか?

  • 続きを見る
  • 3
    1
    ***96 18.12.29
    ある分野で唯一無二の存在だからではないでしょうか、私達が「天才」と呼んでいる者は。
  • 0
    0
    ***hik 21日前
    天才の定義は様々で、未曾有の領域に達した人や、若くして何かを成し遂げた人に使われるのが一般的です。殆どの天才に共通しているのは何か一つの分野に没頭することで、それによって他者との圧倒的な差が生まれます。よって天才というのは結果論的な話で、後の天才を子.....

    虐めは虐められる方にも理由がある、という主張があります。これは、虐められる方が悪いとまでは言わずとも、虐められる方にもそれなりの理由がある場合も考慮しつつ、結局あらゆるパターンを考慮しているだけであって、答えを出していないような、そんな印象を受けます。そこでなのですが、虐める方が100%悪いという理論構成はありませんか?なお、小中高を対象の場とします。(持論)虐められる理由はそもそも何でもありだという事実に着目してもらえたらと思います。髪が長いからとか、足が遅いからとか、兎に角、そんなものかと疑問に思う理由であることが多くあります。性格が悪いから、とかそういうわかりやすいケースは多くありません。しかし、この例についても、だからと言って虐めて良いのかという話になります。では自分たちが我慢しなければならないのか、と言われるかもしれませんが、その通りです。学校は人間関係を学ぶ場でもあり、社会に出て自分と合わない人に出会っても上手く付き合って行かねばならなくなったときのための練習にもなります。また、このように私がいうならば、私自身が虐められる側にも虐められる理由が存在することを自認していると思われるかもしれません。しかし、私は「虐められる側にも虐められる理由がある」という、虐められる側に責任転嫁しているような主張がまかり通るわけにはいかないと考えております。この主張とは異なり、私のは形式的に虐められる理由という文言を使っているだけであって、実質的にその理由の存在を認めているわけではないということをお分かりいただけたらと思います。以上です。

    • 続きを見る
  • 0
    0
    ***osu 17日前
    まず虐めに対する定義など細かなことには触れずに話させて頂きます。この問題に関してですが、視点をどこに置くかによって変わってくるのではと思います。虐める側の主張として虐められる側に問題がある!というのは全くもって許されるべきではないと思います。どんな理.....
  • 0
    0
    ***tract 6日前
    そもそも、「悪い」とはなんですか?例えば、詐欺。騙される方が悪い、なんてよく言われますよね。確かに、間違いなく騙される方「は」悪いです。何が悪いって、頭が悪い。頭の良し悪しを論ずるなら、悪いと評価せざるを得ない。でも、道義的には騙した方が100%悪いで.....

    人に対する評価をする時に「あの人は器が大きい」という表現をよく耳にしますが「器が大きい」とは具体的にどのような人のことを指すのでしょうか。人間力のある人、優しい人、許すことの出来る人等、色々考えてもフワッとした答えしか出てきません。よろしくお願いします。

    • 続きを見る
  • 1
    0
    ***tract 19.01.17
    器が大きいというのは、単純に「多くの事を漏らさず受け止められる人」だと思います。例えば、Aさんが八つ当たりによりBさんを殴ったとします。殴り返さなければ、或いは警察に通報しなければ、Bさんは「器が大きい人」でしょうか?答えは否。ただの事なかれ主義者のヘ.....

    法律 > 刑法

    煽り運転について

    • 18日前
      HIT 48 / 意見 1

    煽り運転に危険運転致死罪が適用された、例の事件です。多くの法学者は監禁致死罪の適用を想定していて、検察側も予備的請求で監禁致死罪をおくほどのなか、危険運転致死罪が適用されました。そして最近、「煽り運転」に殺人罪が適用されました。なぜ煽り運転に鉤括弧をつけたかというと、アレを煽り運転の結末と考えられる人が果たして多数を占めるのか、疑問に思ったからです。さもメディアが、煽り運転に殺人罪が適用されたかのように報道しているように思えて、何だかなあと思ってしまいます。さて、以上の要素を踏まえて何か政治的要素が絡んでいると考えますか?

    • 続きを見る
  • 0
    0
    ***tract 6日前
    そもそも一般的に使われている「煽り運転」の定義って、「車を運転中に、特定の車両に悪意を持って接する行為全て」な気がします。「危険運転」は「不特定多数に危害を加える故意のある運転」的な感じで。それ、「車」に関係しないとこでやったら全部普通に罪になるよね.....
    討論投稿

    納豆に合う食べ物はなんだ!?.....